日能研の全国テスト

By | 2019年4月25日

中学受験に挑戦することを決めた一姫が、2019年3月3日に行われた日能研全国テストを受けてきました。

日能研全国テストとは、中学受験の大手塾である日能研が実施する新小3~小6を対象とした無料のテストです。科目は国語と算数の2科目。日能研の入塾テストを兼ねており、一定以上の得点をとると入会資格が得られます。

以下、出題内容、入塾基準点、テスト対策などについてまとめました。




出題内容

一姫が受験したのは新小5のテストです。ここからは新小5のテストの内容について書きます。学年によって問題数や出題内容は異なりますので、他の学年のお子さまの保護者の方は参考程度にお読みください。

国語

時間:40分 点数:150点満点

大問は3つ。
1つ目は記述問題。配点は31点。AとBどちらが良いかを考え、その理由を説明するというものです。正解はありません。記述内容の論理性、問題発見力・解決力などが評価されます。

2つ目は漢字の書き取り。配点は5点×8=40点。1年生から4年生までに学習した漢字から出題されます。「所持」「予期」「安住」など、一文字一文字は難しくなくても、単語としてはやや難しめのものが何問か出題されました。

3つ目は読解と記述。学校のテストよりも長い文章を読む必要があります。

算数

時間:40分 点数:150点満点
大問は6つ。様々な分野から出題されています。
1つ目は計算問題。配点は4点×4点。小数の計算が多め。それほど難しくないので、確実に点を取りたい。

2つ目は約数、倍数について

3つ目は数の表し方。具体的には、各地のお天気情報を数を使って表すことについて感じたこと、考えたことを述べるという記述問題がありました。

4つ目は図形。記述問題あり。

5つ目は数の大小について。

6つ目は場合の数。最後は、正答率の少ない超難問でした。

テストの結果

結果は翌日の夕方以降にインターネットで確認できます。

日能研に入会していない人は、Nポータルというサイトにログインします。ログイン方法は事前に説明があるので、その通りにアクセスすればOKです。





sponsored link

入塾するために必要な点数は?

今回の一姫の結果や聞いた話から推測するに、国語と算数合わせて300点満点中150点を取れれば、入会資格を得られるのではないか思います。

また、2科目の合計が150点に到達していなくても、国語と算数のどちらかが合格基準点を超えていれば、入会できる場合があるそうです。

募集人数等によって合格基準点は変動するようですが、日能研への入会を検討しているなら、150点以上を目指しましょう。

テスト対策

個別指導や家庭教師に頼らずご家庭で対策する場合、
・テストに慣れる
・過去問にふれる
の2点はやっておくとよいでしょう。日能研の全国テストは、学校のテストとは別物です。いわゆる公開模試というものを受けて、テストの形式と雰囲気を肌で感じておくと、比較的落ち着いてテストを受けることができるようになります。
過去問は、日能研の全国テストのサイトに何問か公開されています。力試しで解いてみましょう。

最後に、テスト当日はテストにのぞむお子さんを笑顔で送り出してあげましょう。「しっかりやるのよ!」などと、緊張しているお子さんによりプレッシャーをかける言葉をかけるのはNGですよ!





sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です