1歳の男の子への誕生日プレゼント

By | 2016年9月30日

先日、三之助が1歳になりました。

お誕生日には、いろいろなものをあげたり、いただいたりしました。

今回は、三之助とかつて二太郎がもらった誕生日プレゼントを紹介します。

 

やっぱり、おもちゃ!

三之助がとてもよろこんだのは、おもちゃです。

光るにぎやかドラム

三之助が一番気に入ったのが、「光るにぎやかドラム」です。

p9280112

ドラムの面をたたくと、音が鳴り、鮮やかに光ります。

赤ちゃんが大好きな光と音を楽しめるおもちゃです。

音には3種類のモードがあります。

●たいこ音
●効果音
●メロディ音

 

モードを切り替えるときは、側面のボタンを押します。

三之助は、黄色い音符ボタンのメロディ音モードがお気に入りです。

メロディが流れると、音に合わせて体を動かしています。

すこし強めにたたかないと音が鳴りませんが、

三之助は何度もたたいてコツをつかんでいました。

 

でも、赤ちゃんが自分でたたけなくても遊べるのが、このドラムのいいところ。

横にして転がしても、優しい音楽が鳴りながら光るのです。

これなら、寝返り時期の赤ちゃんでも楽しく遊ぶことができますね。

ワンワンとうーたんのマラカス

Eテレ「いないいないばあっ!」でおなじみの

ワンワンとうーたんのマラカスです。

p9280106

これも三之助のお気に入り。

本来はワンワンが大好きな三之助ですが、このマラカスに限っては、うーたんのほうが好きみたいです。

なぜなら、うーたんのほうは、ボタンを押すと音楽が鳴って光るから。

一番上のラッパの絵が描かれているボタンを押すと、「いないいないばあっ!」のオープニング曲の歌付フルver.が流れます。

BRIO

こちらは、二太郎が1歳のときの誕生日プレゼント。

p9040053

乗り物に興味を持ち始めたので、BRIOかプラレールかで迷い、BRIOにしました。

1歳なら、電車を手にもって、線路の上を走らせることができるようになります。

さらに、BRIOなら電車の連結や、線路の接続が簡単。

自分で電車を動かしたり、つなげたりできるのは、子どもにとって大きな喜びです。

はじめての乗り物のおもちゃとしては、とてもよかったと感じています。

はじめての乗り物

公園レーサー

こちらも二太郎のプレゼント

「ポータブルブーブ 公園レーサー スカイブルー」です。
p9300077

足で地面をけりながら進む三輪の乗り物です。ハンドル操作も可能です。

適応年齢が、18か月~5歳となっており、1歳から乗ることができます。

乗りやすくて、安定性が抜群なので、はじめての乗り物に最適。1kgと軽量なので、持ち運びが楽なのもうれしいです。

5歳の二太郎は、公園レーサー→ストライダー→補助輪なし自転車と、ステップアップしているのですが、今でも公園レーサーに乗ることがあります。

もらってうれしいもの

ファーストシューズ

ファーストシューズは、歩きはじめた赤ちゃんにぴったりのプレゼントだと思います。

三之助は、ミキハウスのファーストシューズをいただきました。

p9280108

ミキハウスのファーストシューズは、デザインがかわいいうえに、はかせやすいので大好きです。

三之助も歩きやすそうです。

p9280110

親としては、服はとてもありがたいプレゼントです。

三之助のジャストサイズは70ですが、

80や90の服をいただいています。

 

いかがでしたか?

1歳になる男の子への誕生日プレゼントを選ぶ際の参考になればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です