自閉症の男の子へのプレゼント

By | 2019年6月20日

自閉症スペクトラムの男児が喜びそうなプレゼントをご紹介します。
2歳~6歳向けに年齢ごとに掲載しましたので、誕生日やクリスマスのプレゼント選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。
2歳~
3歳~
4歳~
5歳~
6歳~
年齢はあくまで目安です。3歳の子が5歳以上向けのおもちゃをほしがることもあれば、その逆のあるかもしれません。その子が興味を持てるプレゼントを選ぶのが一番です。





sponsored link

2歳~

きかんしゃトーマス 10までつなげて

数字、色、動物の名前を楽しく学べる知育玩具。
貨車をつなげて動物を乗せたり、高く積み上げたり、いろいろな遊び方ができます。
手指をたくさん使うので、手指動作のトレーニングにもなります。

きかんしゃトーマス レッツゴー大冒険!

レバーやボタンを操作しながらトーマスとパーシーを走らせる知育玩具。電池は使いません。どういう操作をしたらトーマスが走るかを考えながら遊ぶので、思考力や集中力を養うことができます。手指のトレーニングにも適しています。対象年齢は3歳以上となっていますが、2歳からでも十分楽しめます。トーマス好きなら一押しのおもちゃです。

アンパンマン ボウリング

数あるボウリングのおもちゃの中でもおすすめするのが、ピンに数字が書かれているもの。リニューアルされたアンパンマンボウリングには、このように数字が書いてあります。
20190620_105722
ボウリングのおもちゃは、数の概念を学ぶのに適しています。「3本倒れたね」「4本残っているね」のような会話をしながら親子で遊んでみましょう。

3歳~

プラレール

鉄道に興味を持つ自閉症のお子さんは多いように思います。はじめは大人がつなげた線路に電車を走らせて眺めているだけかもしれませんが、そのうち自分で線路をつなげて遊ぶようになります。ベーシックな線路に踏切などを加えると、より楽しめます。

レゴ デュプロ

レゴ🄬は、想像力、創造力、表現力、集中力を高めることができるおもちゃです。レゴを組み立てる、離すという動作を繰り返すことで、手指を鍛えることもできます。
療育の現場で活用されることも多く、自閉症児向けのレゴセラピーは世界中で注目されています。

くみくみスロープ

数あるビー玉ころがしの中でも人気の高い「くみくみスロープ」。組み立てやすく、リーズナブルなのが特徴。まずは付属の解説書に掲載されている作例集を見ながら、大人がコースを作ってあげましょう。3歳ころから小学生まで長く遊べます。ビー玉を使用しますので、小さなお子さまがいるご家庭は誤飲にご注意ください。

トランポリン

ADHDの子どもの療育に使用されることが多いトランポリン。自閉症児も好きな子が多いです。トランポリンの上下運動は、感覚統合の向上に効果があるとされています。感覚統合とは、脳に入ってくるさまざまな感覚をきちんと整理することをいいます。感覚統合がうまくいかないと、手先をうまく使えない、落ち着きがない、特定のことに過剰に反応してしまう、言葉の遅れなどが見られる場合があります。お家で遊びながら感覚統合を鍛えられるのはとてもいいことだと思います。
なお、遊ぶときは安全にご留意ください。




4歳~

マグフォーマー

三角形や正方形などの形を組み合わせるブロック。磁石でくっつけるので、簡単に組み立てることができます。

キュボロ

藤井聡太棋士が幼少期に遊んでいたことで話題になったビー玉ころがしの木製知育玩具。積み木を積み上げたり並べたりしてコースを作っていきます。

シルバニアファミリー

シルバニアファミリー好きの男の子は意外と多いようです。ごっこ遊びをはじめるきっかけになるかもしれません。

5歳~

レゴ

5歳になると手指の力がついてきます。ブロックを誤飲する恐れもなくなってくるので、デュプロを卒業して、本格的なレゴデビューにちょうどいい年ごろでしょう。

サッカー盤・野球盤

サッカー盤はレバーの操作が難しいかもしれませんが、練習すればどんどん上達します。球がゴールに入ったときは、大いに盛り上がります。野球盤の操作はそれほど難しくありません。投げる打つを繰り返すだけでも十分楽しめるので、野球のルールが理解できなくても遊べます。お子さんが関心のあるスポーツを選べばよいでしょう。

ドミノ

物を並べて遊ぶのが好きなお子さんには、やっぱりドミノでしょう。手先の器用さと集中力を鍛えることもできます。

6歳~

人生ゲーム

人生ゲームは学びの宝庫です。特にお金の数え方、足し算・引き算の計算を遊びながら学ぶことができます。ぐるぐる回るルーレット状のさいころも自閉症児には魅力のようです。

タカラトミー(TAKARA TOMY)

マインクラフト

マインクラフトは、さまざまな材料からできたブロックを使っていろいろな物を作りながら冒険をするゲームです。計画性、柔軟性、集中力、創造力、空間認識力を育むことができるので、自閉症に効果があるといわれています。





sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です